来月からビットコインがもらえるBRMのしくみ

来月からビットコインがもらえる
BRMのしくみについて
説明していきます。

BRMとは

Bitcoin RoadMap
ビットコイン ロードマップ

公式サイト:http://bitcoin-roadmap.com/index.php

信条

BRMは、暗号通貨のマイニングと裁定取引を通じて社会に貢献しています。

未来

私たちは、顧客を豊かな未来に導く暗号通貨業界のリーディングカンパニーになることを目指しています。

BRMのコンセプト

 金融サービスが大きく変化を遂げようとしている時代にあり、暗号通貨はより確かな存在へと進化し続けています。BRMは22世紀までも続く100年ビジネスを見据えてマイニングマーケットを構築していきます。それは継続的な恩恵を生み出し、BRMシステムによって素晴らしい機会を創出させます。
※( ^^)r”

運用実績

2017年11月~ 日本プレオープン 運用開始
2018年 2月~ 日本グランドオープン
2018年 3月~ 韓国で募集および運用開始
今後、シンガポール、インドネシア、タイ、フィリピン、インド、台湾等へ拡大予定

BRMは、ビットコインの分岐が本当に行なわれる真実の情報を持っているマイナーの中でも、最速でBTUをマイニングし、かつ優秀な「CRYPT ENGINE」と言うAIトレードを搭載させた究極のマイニング会社として、独占的且つ包括的展望にてスタートしました。

ビットコインとは

ビットコインとは、インターネット上で使用できる暗号通貨の一つであり、史上初の暗号通貨、時価総額では常にトップに位置し現在15兆円規模になっています。仮想通貨の価値を計る基準となる機軸通貨であり、通貨単位はBTCです。

ビットコインのような仮想通貨を暗号通貨と呼び、暗号化されているので、偽造したり情報を書き換えたりできない構造になっています。政府や中央銀行のような中央集権的な管理者は存在せず、データベースはすべて公開されP2Pネットワーク上に分散的に保持されます。

ビットコインは10分毎に発行され、1回当たりの発行量は50BTCから4年ごとに半減し2016年からは12.5BTCとなっています。発行できる総数量は2,100万BTCと決まっており、現時点で1,698万BTC(80.8%)が発行済みとなっています。これはビットコインの利用者が増えれば増えるほど価値が上昇する理由のひとつと言えます。

ビットコインは主に送金・決済の手段として活用され、世界中の誰から誰にでも、即時に、安い手数料で送金できます。

わかりやすいテレビ放送がありましたのでこちらで学習してください。

「いま世界は」の「世界のハテナ?ソコまで深堀り」
2016/10/30放送

マイニングとは

世界でやりとりされる暗号通貨の直近の取引をブロックチェーン(分散型台帳)に書き込む作業のことです。報酬として暗号通貨をもらえるため、鉱山から金を取り出す作業になぞらえてマイニング(採掘)と呼びます。

不特定多数、自由参加の維持管理方法であり、取引に残高の二重使用が無いか、改ざんが無いかを確認し承認する対価としてビットコインでの報酬を得ることができます。

BRMは従来の電気代を大量に消費する問題点を取り除き、それは日本に比べ300分の1という既成概念を凌駕する設計をみせました。iPhoneが進化しているような原理原則に伴い、いかにグラフィックボードをコンパクトに出来るかが課題だったハードウェアが誕生しました。それは、マイニングにおけるコスト面を革命的に飛躍させ、よりユーザーを満足させる事の出来る唯一無二のマイニングシステムになります。

BRMは、クリプトカレンシーランキングにあるほぼTOP10の、BTC・ETH・BCH・LTC・DASH・XMR・ETC・ZCASH等のマイニングクリプトを既に高いパフォーマンスでマイニングしており、マイニングスペックには自信を持っています。

裁定取引(アービトラージ)とは

同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生じた際に、割高なほうを売り、 割安なほうを買い、その後、両者の価格差が縮小した時点でそれぞれの反対売買を行うことで利益を獲得しようとする取引です。

低リスクで利ザヤを稼ぐ手法として一般的に使用されています。

機械学習の統計的な手法の進歩、ディープラーニング(深層学習)の手法が発達しAIトレードが可能になりました!
BRMはアービトラージAIトレードシステム「CRYPT ENGINE」が、蓄積された膨大なデータを基に暗号通貨同士の「最良の取引」を導き出し、あらゆる局面にて堅実な取引を行います。

BRMプログラム

参加費用

530ドル(原資500ドル+登録費30ドル)×参加口数をビットコインで支払います。
登録時に1回だけ原資を支払います。
1年経過するごとに更新料30ドル×口数分が配当から天引きされます。
参加口数に上限はありません。
いつでも追加増資できます。

配当

毎月15日と30日の締め日25時にビットコイン建てで支給されます。
1年目 原資に対し月利8%相当。
2年目以降 原資に対し月利4~5%相当。
15日ごとに配当が確定し、次の締め日に支給。
支給額が100ドルに満たない場合はストックされ、貯まったら支給。
登録完了してから3回目に迎える締め日=来月が初支給日。

BRMの3つの約束

1.メンバー様のBTCは100%マイニング&トレードされ、生まれた利益からシェアします。
2.個人ウォレットへ月2回直接配給します。
3.マイページ内のパフォーマンス表示をお約束します。

運用のしくみ

あなたが支払った原資500ドル×口数は100%全額が運用資金に充てられます。

BRMを除く大多数の類似プログラムでは原資の40~50%前後が事業の運営資金や紹介報酬などに充てられ、実際に運用されるのが残りの50~60%程度しかない為に当然利益も減少し、運用リスクも高まります。

しかしBRMでは原資の全額を運用するので利益を最大化しプログラムの持続性を高めています。

BRMではBTCのマイニング報酬+AIトレードにより月利16%以上の運用益を確保しています。

運用益を16%と定め、参加者への配当・紹介報酬・運営会社へ配分されます。

1年目
配当     原資に対し8.3%
紹介報酬  原資に対し5.7%
会社     原資に対し2%

2年目以降(見込み)
配当     原資に対し4~5%
紹介報酬  原資に対し9~10%
会社     原資に対し2%

15日と30日が締め日となっており口数に応じた配当と紹介報酬がドル建てで確定しBTCに両替されます。

締め日には前回の締め日に確定した支給額がシンガポール時間24時(日本時間25時)に一斉に会員の指定した財布のアドレスに送信されマイページに反映されます。

従来の類似プログラムでは都度出金依頼をしなければならず、さらに実際に手元に送金されてくるまでに何日も待たされるということが普通に起こっていました。

BRMではユーザー目線に立った良心的プログラムによって、いっさい会員の手を煩わすことなく自動的に配当を受け取れる仕組みになっており非常に安心できます。

支給額が100ドルに満たない場合は次回まで持ち越されます。

収益を加速させるには

BRMは紹介制となっていますので、誰かを紹介することで継続的な報酬を受け取ることができます。

「紹介」と聞いて尻込みされる方もいらっしゃると思いますが、「自分」を紹介するのも「紹介」です。自分を紹介して自分が報酬を受け取れば普通に参加しているよりも利率がアップして大変お徳になります。

BRMは誰から紹介を受けたかは関係なく、自分が頑張った成果がそのまま反映されるユニレベル方式を採用しています。

従来のマルチレベルマーケティングにありがちな、早く始めた人が得をして最後のほうに始めた人が馬鹿を見るようなものでは全くありません。最後の1人だったとしても、誰も紹介することがなかったとしても、着実に利益を得て、参加者全員が喜べるものであり、例外なくずっと続けていきたいと思えるしくみであると確信しています。

BRMが続く限り、参加したあなたには減らない権利収入が振り込まれ続けることが決まっているのです。

さらに積極的に紹介したいと思われる方、ビジネスとして広めていきたい方にもそれぞれにふさわしいプランがありますので、紹介プランの詳細は別のページでお伝えします。

最後に、私にBRMを紹介してくださった太陽さんの案内動画(38分/2018年1月)をご覧になってみてください。ポイントがわかりやすく解説されています。

申し込み特典

当サイトの申し込みフォームから[oneheart78771]の紹介でお申し込みされるあなたへプレゼント。
簡単な宿題をクリアしていただき、あなたの財布にビットコインが振り込まれる喜びを実感してください。

BRMへの登録と送金が完了した後、専用フォームから連絡してください。

※紹介プラン詳細はこちらをクリック

※参加申し込み手順はこちらをクリック

※参加申し込みフォームはこちらをクリック

※BTCプレゼント申請はこちらをクリック

※BRM公式セミナー(オンライン/オフライン)案内はこちらをクリック

お問い合わせはこちらからどうぞ。
執筆者:ワンハート

HOME

Copyright© 2018 来月からビットコインがもらえるBRMのしくみ. All rights reserved.